会社情報

SyncWorld株式会社は2001年に創業した、ソーシャルメディアやハードウェアなど、世界を変えるテクノロジー・スタートアップを支援するため、東京とニューヨークで活動しているプロフェッショナル・ファームです。

1990年代半ばに始まったインターネットによるデジタル革命は、米国で2000年、日本でも2001年にバブル崩壊をうたわれました。しかし、新しい事業は不況期に出てくるものです。そこでSyncWorldは2002年に創業し、主に米シリコンバレーのインターネット企業の起業ダイナミズムを生かして、日本やアジアにおける新規事業展開を支援する活動をハンズオン型で手がけてきました。

2003年に始まったWeb 2.0とブログへの注目から、当時の業界の最注目株であった米Six Apart社へ参画し、ブログやソーシャルメディアへの活動支援と投資を進めました。

2010年の米Six Apartの米SAY Mediaへの売却の後も、米Six Apartの日本法人であるシックス・アパート株式会社の売却(インフォコム株式会社)を実現し、新生シックス・アパート株式会社への事業オペレーションを担いました(2015年からアドバイザリー業務に移行)。

また2010年以降は、他のインターネット・ベンチャーへのハンズオン投資を再開しており、株式会社GENOVAコネクトフリー株式会社、米FabFoundry社(2020年にMonozukuri Venturesと経営統合)や米Salezilla社米Finiite社など、新しい時代の起業家やスタートアップへの支援を継続しています。

会社情報

米ニューヨークを拠点に活動するSyncWorldの会社情報や、経営者の略歴などをご紹介します。

詳しく見る

会社沿革

SyncWorldの歴史をご覧いただけます

詳しく見る

組織

プロフェッショナル・ファームSyncWorld社の組織について説明しています

詳しく見る

アクセス(地図)

オフィス(ニューヨーク、東京)へのアクセス情報をご覧いただけます。

詳しく見る

© 2016 Six Apart